飛蚊症の原因や症状、治し方や手術、改善プログラム、サプリメントなどについて取り上げます。

飛蚊症の治療方法は?

スポンサーリンク

>>飛蚊症って治りますか?<<からの続きです。

完治しない飛蚊症

何らかの病気が原因となって飛蚊症の症状が現れているようなケースでは、その元となっている病気を治すことで、多くの場合飛蚊症の症状も治まるはずです。

しかしながら飛蚊症は加齢、ストレスや疲れの蓄積などから症状が現れることもあります。このような生理現象が原因となって引き起こされる飛蚊症を生理的飛蚊症と言います。


そしてこの生理的飛蚊症なのですが、実のところ治療方法は外科的な手術を行って硝子体の濁りを取り除くしかありません。

しかしながら眼球の手術を行うわけでうから、網膜剥離を誘発して失明するリスクがありますので、海外はともかくとして日本では推奨されていません。

また、レーザー手術を行うことで硝子体の濁りを散らすという方法もありますが、濁りがなくなるわけではありません。

ということで生理的飛蚊症に対しては、有効な治療方法がないということになります。実は、飛蚊症は「医学的にも完治がない」などと言われているんですよね。

疲れやストレスなどの場合

飛蚊症には、完治がないとか治療方法がないなどと言われてしまいますと、患者さんの側からすれば冷たい現実をつきつけられた気になってしまうかもしれませんよね。

ただ生理的飛蚊症は、失明のリスクとか視力が低下する原因にはなりませんので、一般的には特別な治療は行われません。

しかし、生理的飛蚊症の原因が疲れやストレスなどの場合は、それを取り除くことで症状が改善される可能性はあります。少なくとも悪化は防ぐことはできますね。


人間は老化から逃げることはできません。でも、老化は遅らせることができます。

老化を遅らせること、アンチエイジングについて一度、真剣に考えてみてはいかがでしょうか?人間の体というのは、酸化することで老化が早まりますので、抗酸化作用のある栄養素を積極的に摂取すると老化を遅らせることができます

抗酸化作用のある栄養素として代表的なものには各種のビタミン類があげられます。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事