飛蚊症の原因や症状、治し方や手術、改善プログラム、サプリメントなどについて取り上げます。

飛蚊症の三つの原因とは?

スポンサーリンク

三つの視点から見る飛蚊症

目の前を糸くずやゴミのような物がフワフワと浮かんで見える、あるいは蚊が飛んでいるようにも見えてしまう症状の飛蚊症ですが、その原因としましては大きく分けて三つあると考えられております。

飛蚊症の三大要因とは下記の通りです。

【飛蚊症の三つの原因】
(1)生理現象からくる飛蚊症
(2)加齢によるもの
(3)他の病気からくるもの

それではここで、飛蚊症の三大要因について個々に取り上げてみたいと思います。


(1)生理現象からくる飛蚊症
生理現象からくる飛蚊症は、文字通り「生理的飛蚊症」と呼ばれておりますが、この生理現象とは本来生まれつきのものであったり加齢も含まれるわけでありますが、今回はあえて加齢は別項目にさせていただきます。

生まれつきの飛蚊症は、症状も軽度の場合が多く治療を必要としませんが、視力が低下するとか目に映る浮遊物が増えるようであれば病院で検査を受けた方がよいでしょう。


眼球の中には卵白に似たゼリー状で透明でなものが詰まっておりまして、このゼリー状のものは硝子体(しょうしたい)と呼ばれております。

硝子体は、水分が99%以上を占めておりまして、それ以外にはわずかばかりの線維が存在しています。この硝子体の中に本来は消滅するはずの組織が残ってしまうことがあるんですね

そうすると飛蚊症の症状が現れてしまうわけであります。


上記のように生まれつき飛蚊症の症状を持っている人というのは、意外なほどたくさん存在しておりまして、実は飛蚊症患者の多くは生まれながらの生理的飛蚊症方たちではないかとも言われることがあります。

また、飛蚊症の自覚症状というのは大きな個人差がありまして、目に映る浮遊物の大きさや量の違いもありますが、目に映っているはずなのに全然気にしない人もいますし、その反対に目に映る浮遊物にイライラが募って日常生活にも影響が出てしまう人もいます。


例えば口臭でお悩みの方の中には、口臭などないにも関わらず口が臭いと思い込んでしまっている「心因性口臭」の人がいます。

飛蚊症においても「心因性口臭」に近い方がいるようですね。


※>>老化と病気が原因の飛蚊症<<に続きます。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事