飛蚊症の原因や症状、治し方や手術、改善プログラム、サプリメントなどについて取り上げます。

飛蚊症に効果のあるサプリメント

スポンサーリンク

>>飛蚊症にサプリメントは効果がありますか?<<からの続きです。

飛蚊症の元凶は活性酸素

飛蚊症は、活性酸素が原因で眼球の中にある硝子体に濁りが発生して、ゴミのような浮遊物が目に見えるようになって引き起こされることがあります。

このように、活性酸素は飛蚊症の元凶になり得るのであります。

例えば、人間の眼球にはたくさんの毛細血管が存在するわけでありますが、その毛細血管というのは、活性酸素に影響を受けて酸化することで飛蚊症の症状が出てくることもあるのです。

こんな時に、抗酸化アプリが役に立つわけですね。

眼球の毛細血管を活性酸素から守るためには、抗酸化サプリを服用することで、活性酸素を体の中から排出してしまうことです。活性酸素が眼球に存在しなければ、毛細血管は酸化を免れることができるはずです。

抗酸化作用のある栄養素

抗酸化作用のある代表的な栄養素としましては、下記のような物を上げることができます。

(1)ビタミンC
(2)ビタミンE


活性酸素から眼球を守るためには、上記のような栄養素が含まれた食べ物を意識して摂取するよう心がけるべきです。もちろん、サプリメントでの補給でもOKです。

飛蚊症に効果のある成分

ビタミンCやビタミンE以外には、下記のような栄養素も飛蚊症に効果があると言われております。

(1)ヒアルロン酸・・・ヒアルロン酸は、硝子体を構成する成分になります。ヒアルロン酸は、保湿に優れていますので硝子体を濁らせないためにも大切な成分と言えます。

(2)コラーゲン・・・硝子体と網膜が接する部分の硝子体膜は、コラーゲンが主要な有形成分となっておりますので、コラーゲンが不足すると硝子体にも影響が出てしまいます。

(3)ルテイン・・・ルテインは体の中に吸収されると、網膜や硝子体に蓄えられます。また、抗酸化力に優れている成分ということで、有害な紫外線から網膜を守ってくれる役割を果たしてくれます。

以上のように、生理的な飛蚊症であればサプリメントを服用することで症状を改善できる可能性は存在します。しかしながら、何らかの病気にが原因で引き起こされる飛蚊症は、サプリメントで改善できる可能性はありません。

ということで、飛蚊症対策としてサプリメントの服用を検討するのであれば、まずはその原因をハッキリとさせるべきですね。



スポンサーリンク


関連記事

新着記事