飛蚊症の原因や症状、治し方や手術、改善プログラム、サプリメントなどについて取り上げます。

老眼回復トレーニングって本当に効果がありますか?

スポンサーリンク

効果があるかどうか気になる老眼回復トレーニング

世の中には、老眼の進行に頭を痛める方がたくさんいらっしゃる中にあって、それに香王するかの如く老眼回復トレーニングなるものが存在しています。

当たり前と言えば当たり前過ぎるお話なのですが、人間は生きている限り老化が進行しまいります。そうすると、老眼もまた着実に進行することになるのは当然のことです。

このように老眼が進行する人にとって、老眼回復トレーニングの存在は、1つの光明と感じるかもしれませんね。果たして、本当に老眼回復トレーニングは効果があるのでしょうか?

個人差がある老眼回復トレーニングの効果

ハッキリと言わせていただくとすれば、老眼回復トレーニングの効果には個人差があることから、必ず落ちた視力が回復できるというわけではありませんが、しかし、それでも『効果がありました』という人が実在することから、やはりそれなりの効果を期待できるのかもしれませんね。

少なくとも、老眼の進行を大きく遅らせることができることは期待したいところだと思います。仮に、老眼回復トレーニングを実行したとして成果を得られなかった場合でも、そこにリスクが存在するわけではありませんので、興味のある方はやってみてもよろしいかと思います。

老眼回復トレーニングの具体的なやり方

ここでは、老眼回復トレーニングの具体的なやり方について説明させていただきたいと思います。

(1)どちらの手でもかまいませんが、目の前に人差し指を立てた状態で指先を5秒程度見つめてください。

(2)5秒程度経過したら、今度はカレンダーのような目印になるものを選んで10秒程度の間見つめましょう。

(3)(1)と(2)の動作を毎日3セット行ってください。

以上が老眼回復トレーニングの具体的なやり方になりますが、このトレーニングを実行することで毛様体筋と呼ばれる物を見る時の焦点を合わせるために使われる筋肉を解すことができるんですね。

このトレーニングを毎日実行することで、老眼で落ちた視力を回復させることができるという理屈になります。

老眼回復トレーニングの実行に当たって注意すべきポイントについてですが、仮に視力が0.1以上あるという方は裸眼でやるようにしましょう。そして、0.1イカということであればメガネをかけた状態で行うようにしていただきたいと思います。

また、このトレーニングを実行するに当たっては、事前にホットタオルを使って目を温めてあげて、血液の循環を良くした状態にしておくと、より良い効果を得ることができるでしょう。




スポンサーリンク


関連記事

新着記事